【活動レポート】パブリックビューイング2016

パブリックビューイング開催レポート2016

 

ワールドカップロシア大会へのアジア最終予選が2016年9月1日から始まりました。

関西レジェンドクラブでは、9月1日の対UAE戦、9月6日の対タイ戦、そして10月6日の対イラク戦のパブリックビューイングを「ソルビバ梅田」で開催。多くの方にご来場いただきました。参加されたみなさま、ありがとうございました。

関西レジェンドクラブのパブリックビューイングは、ソルビバ自慢の料理やドリンクを楽しみながら、大スクリーンをメインにみんなで一緒に観戦するスタイル。国歌斉唱では来場者も起立して敬意を表し、ゴールシーンではハイタッチで盛り上がります。当クラブ梶野代表による試合前後やハーフタイムの解説も好評で、来場者との戦術予想や質疑応答など、ここでしか聞けない話も魅力。対イラク戦では、タレントのケチャップ河合氏の飛入り参加もあり、梶野代表との試合解説は聞きごたえ抜群でした。

ワールドカップロシア大会出場に向けて、日本代表の戦いはまだ続きます。関西レジェンドクラブではこれからもパブリックビューイングなどの企画を開催してまいります。